ぱーちんの日替わり弁当

毎日日替わりで好きなことを書き込んでます。

ランニングポーチ

ランニングを始めてから、来月で丸2年を迎えることになります。

 

最初は大会に出るなんて思ってもいなかったので、ランニングギアにも余り興味が無く、安い物ばかり探してました。

 

そうこうしているうちに夏になり、汗っかきの私は水分を補給する手段を得なければなりません。そこで選択したのがモンベルのウエスト ボトルケージでした。

f:id:Tattaka:20170209210853j:image

こいつにはかなりお世話になり、ランニングのお供に欠かせない存在だったのですが、ベルトの締め付けが弱いと腰の周りをグルグルと回転してしまうのが難点でした。

また、この頃はiPhone6をアームポーチに入れていたので問題なかったのですが、このウエスト ボトルケージにiPhone6を入れることはできません。

冬になり、水分補給を気にしなくて良くなった頃から、iPhoneが入らなくて使わなくなってしまいました。

 

その代わりとして購入したのがアシックスのアシックスのエントリーポーチです。

f:id:Tattaka:20170209211510j:image

これは青梅マラソンに参加したときに前を走っていた女性が使用していて、 あれいいな! と思ったのがきっかけです。

しかもよく見れば、その女性以外のランナーの装着率が高く、ランナー必須アイテムかと思うくらいでした。

 

このエントリーポーチは容量も多く、ベルトの付け根がゴムになっているため、ウエスト ボトルケージのようにグルグルしたり、締めすぎてお腹が痛くなったりしない優れ物で、これ無しでは無しでは走れないくらいになりました。

 

しかし、その後の夏、使った後に毎回洗濯していたのですが、その甲斐無くジッパーが汗で腐食してしまい、閉まらなくなってしまいました。

f:id:Tattaka:20170209212318j:image

それでも使い方次第で、なんとか使ってはいますが、先日の守谷市ハーフの時にパワージェルをこの中に入れて走ったのに、手を後ろに回さないと物が取れない。チャックを開け閉めするのも難しいことになり、初フルである東京マラソンに向けての課題となっています。

青梅マラソンではチャックを半分だけ閉め、ジェルを刺して使っている方が多かったのですが、私のはチャックが壊れているのでできないんです(^^;

 

いろいろ調べましたが、前からアクセスしたいならフリップベルトしかないかな?って思ってます。

なので早速明日買ってみるつもりです😍